新登場!赤果実のブアメラオイル

▼「赤果実のブアメラオイル」は生物多様性条約締結品

ブアメラ(Pandanus conoideus) は、インドネシア、パプア島にだけ自生するタコノキ科の稀少植物です。「赤果実のブアメラオイル」は、国際連合の生物多様性条約に基づきインドネシア政府と物質移転協定(MTA)を締結した商品。2007年よりインドネシア政府と熱帯薬用植物の共同研究開発を開始し、日本の大学研究機関の参画を経て、「赤果実のブアメラオイル」がようやく誕生しました。

▼100%天然果実オイルのブアメラには貴重な栄養素が

動物脂肪と同じ組成のオメガ-3、6、9 脂肪酸を含む高品質のオイルの中に微量栄養素プロビタミンAのカロテノイド、ビタミンE、β-シトステロールなど脂溶性成分が含まれています。
カロテノイド中、最も重要な微量栄養素がβ-クリプトキサンチンです。21世紀に入りその重要性が認識された新たな栄養機能成分。母乳にも含まれる赤ちゃんの必須栄養素です。β-クリプトキサンチンはブアメラオイル中に溶解しているので、体内への吸収はとても良好です。
加齢に伴う様々な体調・健康不良は、微量栄養素β-クリプトキサンチンの不足が関与しています。酸化ストレス防止のために体内で毎日消費されるので、野菜や果物だけでは不足しがちになります。ブアメラの果肉にはカロテン(β-カロテン、β-クリプトキサンチンなど)やビタミンEが豊富に含まれており、肺や骨・皮膚・毛髪などの健康維持にもお薦めします。

▼間質性肺炎の抑制に

ブアメラオイルには、体内でビタミンAに変換され効果を発揮するプロビタミンAが高濃度に含まれています。ビタミンAはウイルス等による間質性肺炎の抑制にも効果が期待できます。

▼摂取目安量

スポイト1回分は約1gです。1日に1〜2gをスポイトを用いて舌の奥に垂らしてご飲用ください。

  • 9,180円(税680円)

型番 BM003